登山

昨日(17.07.04)登山に行ってきました。

0001_20170705153440818.jpg

日本列島に台風が近づきまして
九州に台風上陸になるか?

そんな日の朝、出発はAM2:00


0001_20170705151248c39.jpg

富士吉田ルート5合目の駐車場に到着、
登山開始は、AM3:40でした。



0002_20170705151246abc.jpg

普通に夜ですね。
周囲は真っ暗でした。

人気は無いのですが、
駐車場には、車が50台ほど駐車していました。

そんな状態の中、頭にライトをつけて歩いていきました。



0004_201707051512498dc.jpg

日の出は早くて、
歩き始めて1時間ほど経つとライトが不要になるほど
周囲は明るくなってきました。


むむっ。 なんとも怪しい雲が・・・
普段から雲を見て歩くことも無いのですが、
比較的同じ高さになるので、とても目に入ります。



0012_2017070515125167c.jpg

私が登るのは「吉田ルート」と呼ばれるコースで
山梨側からの登山です。

6合目過ぎて、人気が増えてきました。

7/1が山開きで、この時間帯の登山開始は、
富士山の頂上での「ご来光」に間に合わないので人が少ない時間帯です。

7/10以後は、バスツアーなどで
混み込み・・・

マイカー規制も始まって
車で5合目まではいけないので(バス使用)
私は山開き時期、または山開き後の9月を狙ってます。



0039.jpg

雨も降っていないで状態でした。
6合目付近で、気温は12度ぐらいでした。


0044.jpg

しかし登っていくとやはり寒い。
気温が2度、3度になります。



富士山の天気予報(外部リンク

8合目ぐらいからは、所々ですが雪も残っています。


0047.jpg

富士山の道のりは、5合目から頂上までは、歩く距離が8キロ程度です。

やっと頂上へ


0049.jpg

雲の中に入っている状態でした。
頂上からの視界はこんな感じです。

もう台風のように風が強い状態になっていました。


0048_20170705151322d37.jpg

ここが頂上の山小屋です。
右側の建物の裏が富士山の噴火口です。

さり気なく走っていますね~。
半袖に半ズボン、ここは山なの?と言いたくなる様な
ランニング感覚で簡単に登っている人もいます。

もちろん知らない人ですよ。



0050_201707051513239e7.jpg

頂上で時間は、AM10時32分でした。


0053.jpg

雨に降られず下山


0054.jpg

曇りですが、下山してきて天気は良い感じでした。


0055.jpg



0057.jpg

下山道と登山道の合流点です。

この時間から登っていく人もいます。
時間は、PM1時ごろかな。
この時間だと頂上での「ご来光」を目指していると思います。


0061_20170705151345caf.jpg

外人観光客の方がとても多いです。


0059.jpg

元の場所、5合目へ戻りました。


0062.jpg

観光バスでいっぱいになってました。




今回の登山は、ひとりで行きました。
-----------------------------------------
明日は予定があるし、もしかしたら天気も微妙、
しかし7/10からはマイカー規制で富士スバルラインから
車が入れなくなり、バス渋滞で激しい事になります。

今しかないと言う感じでした。


今回の登山、8合目から高山病での影響で、
頭痛、めまい、吐き気などが続きまして、
さらに労作性頭痛(外部リンク)もはいりまして、

後から気がついた事ですが、
軽い熱中症にもなっていたようでした。

ロキソニン飲みまくりで下山までに
全部で6錠飲みまして、
まあ、そりゃあ胃を痛めて、吐き気もしますわね~。


頭痛を下げて熱も無理やり下げて
なんとか乗り切って頂上へ

本当は、自分は登山には向いていないんだろうな~
なんて感じながらも登ってました。(汗)

しかし終わってみたら、やはり楽しいものです。

まだ頑張れるし登れるんだと言う
自分への意識と達成感があります。


8合目から下山道へアクセスする道もあるので
何度かそちらから下山しようかと思う気持ちもありました。

下山の分岐を横目で見ながら・・・(>_<)
むむっ。 このまま心が折れてしまったら。

企画の時に参加男性が挿入中に
中折れ(チンコ)しているのと Σ(- -ノ)ノ 同じだぞ

いっ。いかん。

進むぞ。
進めば必ず終わりがある。


心折れ気味な気持ちを変えよう。

疲れすぎて自然と前かがみになって
顔が足元を見てしまうのですが、
気持ちが折れないように、目だけ上向きにして、

ポジティブ意識になる事だけを目指し続けてました。
時間にして3時間ぐらいでしょうか。



今回が一番、体調的には大変な登山になりました。

しかし登山途中に、下山中の山ガールがニコニコと笑顔で、
「こんにちは~」なんて、挨拶してくれて、
一瞬で気持ちはハッピーになれました。


おおっ~

なんて可愛らしい子なんだろうと
私の心は奪われて、体もついて行きそうになりますわよ( ̄× ̄)b

溶岩だらけの場所に、華やかな色の登山ファッションで
なんとも爽やかな、良い感じでした。


さすがに撮影は出来なかったけれど、
私の心はスローシャッターになって、
瞳孔が開きっぱなしになっていたかもです。

ん~ なんてオヤジ発言。 (>_<)



そんなこんなで行って来ました。


--------------------------------


参考までに、天気が良い時の富士山です。


DSC05598_201707051630226a6.jpg

DSC05392.jpg

DSC05607.jpg


これが富士山の噴火口です。
DSC04780.jpg



高齢者の登山
---------------------------
富士登山ですが、60代、70代の方なども見かけます。
30代、40代なんて多すぎるぐらい見かけますので、登山の大変さは人によって違います。

若さ、体力、男性、女性だけが影響しているようにも感じません。

若くて元気なお兄さんでも
8合目あたりで寝込んでいる場合も多いです。

しかし40代の女性で、普段から運動していないように見える人でも
頂上では、多く見かけます。 登山のツアーなどは、特にそんな年代が多いかも。



通常、登山は5合目到着後、1時間以上休憩して高さに体を慣らします。

昼間から登山を開始して、8合目あたりの山小屋で一泊(5時間程度の仮眠)して、
深夜2時ぐらいから、最後の頂上へと向かって行きます。

そして日の出と共に天気がよければ、ご来光を見れます。

その後、お鉢めぐり(外部リンク




私の場合は、宿泊している間も頭痛が続いて、
寝れなくて、ただ痛みに耐えている時間になってしまいます。

但し、ご来光は5合目からでも、
登山の途中からでも見れますので
それは、それでよいと思います。

後は、ご来光に合わせて登山するツアーが
とても多く、登山渋滞がすご過ぎて一歩くのも
やっとなので、私は、混雑しない時期、
混雑しない時間に登山をしています。


通常、こんな風に休み無しで一気に上る登山を
弾丸登山といいます。外部リンク
良し悪しですね。


尚、参加者の方の同伴がいる場合は、
一番、ゆっくり行く人にペースを合わせます。
(しかし・・・ 私が一番遅い場合が多いですが~)
(おいていかないで~ (。•ㅅ•。)♡

途中下山の場合も、
私もそちらに行きますのでご安心を~。

次回登山は、マイカー規制が終わる
9月のはじめから中頃など閉山時期になるかと思います。



以上、編集をサボって登山してきた、しくじり先生の報告でした。 ( ̄× ̄)b
2017-07-05 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール


編集長Aoi

ドレスアップ
since April 01th, 1996

管理人 編集長Aoi(男)
1969年12月生まれ

輪姦学校


素人投稿

無修正投稿掲示板


1919gogo.com





無修正投稿掲示板





anan-av.com

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


管理画面